ホテルトレンドグループの公式サイトです。ホテルのご予約やおすすめプラン、ホテル借り上げのご案内をいたします。

>> *☆*☆*お遍路さん*☆*☆*
*☆*☆*お遍路さん*☆*☆*
2016年03月23日 カテゴリー:おすすめプラン・イベント
default

ホテルトレンド西条です(>▽<)//
3月も下旬になりだんだんと暖かく春の陽気になってきた、今日この頃

トレンド西条ではお遍路さんのお客様もよくお見かけするようになってきました!!

ところで、そもそもお遍路って??と疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思い、本日はお遍路さんについて少しお話させていただこうと思います(^^)/

そもそも「お遍路」とは、弘法大師(空海)の 足跡をたどり、八十八ヶ所の霊場を巡拝することです。
今から1200年前、弘法大師が42歳のときに人々に災難を除くために開いた霊場が四国霊場で、後に大師の高弟が大師の足跡を遍歴したのが霊場めぐりの始まりと伝えられています。
人間には88の煩悩があり、四国霊場を八十八ヶ所巡ることによって煩悩が消え、願いがかなうといわれています。
札所の番号順にまわっても良し、その反対でもいいそうです。
札所を巡礼することを打つと言い、1番札所から順番に廻るのが「順打ち」といい、88番札所から逆に廻るのが「逆打ち」と言います。全ての霊場を一編に打ちとおすのが「通し打ち」、何回かに分けて打つのが「区切り打ち」と呼びます。 また、ひとつの県を一国として廻る「一国参り」があります。順番に廻らなければいけないとか、一度に廻らなければいけないといった決まりはありませんので、自分にあった廻り方を選べます。
お遍路さんの全道程は1200~1500kmといわれています。

ここでお遍路さん用語を少しご紹介

・同行二人(どうぎょうににん)・・・西国巡礼者などがいつも弘法大師と一緒に巡礼しているという意味です。

・お接待・・・ 四国八十八箇所を巡る遍路に茶菓や食事などをふるまったり、励ましの言葉や笑顔や宿を提供したりする風習。
数百年続く四国の人々の美風です。

・金剛杖・・・空・風・火・水・地を表した木製の杖です。

愛媛県『伊予の国』には第40番~第65番の霊場があります。(26ヵ寺となっております)

当ホテルがある西条市には
・第60番礼所『横峰寺』
・第61番礼所『香園寺』
・第63番礼所『吉祥寺』
・第64番礼所『前神寺』があります

お遍路さんを参られる際はホテルトレンド西条をご利用下さいませ♡♡

お遍路さんのお接待と致しまして、ささやかではございますがお茶とお菓子と笑顔をご用意してお待ち致しております!(^^)!

image1 (6)

パンフレット無料ダウンロード
貸し会場・会議室はこちら
ウィークリーマンションのPIVOT