ホテルトレンドグループの公式サイトです。ホテルのご予約やおすすめプラン、ホテル借り上げのご案内をいたします。

>> まもなく『松本山賊焼の日』があるのです(‘◇’)ゞ
まもなく『松本山賊焼の日』があるのです(‘◇’)ゞ
2016年03月03日 カテゴリー:おすすめプラン・イベント
20160303194045_00001

トレンド松本です(*´ω`*)

3月は卒業・引っ越しなど・・・なにかとドタバタな月かと思います(´・ω・`)

それに加え、寒暖の差があるこの時期、お風邪などひかないよう体調管理が大切になってまいりますね!!

それにはまずは『栄養』を付けなくてはいけません!!栄養といえば・・・お肉でございます(*´ω`*)

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

お肉といえば本日ご紹介致しますのは『松本山賊焼』!!

この山賊焼き・・郷土料理で毎回と言っていいほど登場します(笑)

簡単にご説明致しますと、大きめな鶏のもも肉、むね肉に、にんにくベースの味付けをして、片栗粉、小麦粉などの衣をまぶしてカラッと揚げた郷土料理☆

今回はこの山賊焼きについてちょっと調べてみました(*´ω`*) おそらく面白いですのでお付き合い下さいませ(*´▽`*)ワラ

鶏肉を使った郷土料理というのはご理解頂けたと思いますが・・そもそもなんで「山賊」ってついたのか疑問ですよね(・・?

 

↓ ↓ ↓山賊焼きの名前の由来には3つの説があるようです↓ ↓ ↓

◆塩尻市のお店「S」さんが始めた。 ◆松本市のお店「K」さんが、山賊は物を「取り上げる」⇒「鶏揚げる」から命名した。 ◆山賊のように丸ごと豪快に手づかみで食べた。

なんと・・・3つも由来があるのかっ!?と思ったのですが・・・どれが本当なのか分かっていないようです(笑)

 

そして次なる疑問が・・・カラッと揚げているのになんで「焼き」なのか(・・?

↓ ↓ ↓調べてみたところこんなことが分かりました↓ ↓ ↓

最初は油を少量入れた鉄鍋で焼いていたようです。そのため、山賊「焼き」と呼ばれていたそう。戦後は油は貴重品でしたので、少量ずつ使っていたのかもしれません。

その後、油で揚げる現在の形に進化してきた・・・というわけです。

といった具合に松本山賊焼・・ただ鶏肉を使ったカリッとした美味しい料理と説明しておりましたが結構説明する内容がございました(笑)

ちなみにこの料理は家庭では一般的に出ておりますので、地元民は郷土料理というか夕食にでてくるお肉料理といったところでしょうか。。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

 

さて!!タイトルになっていた『松本山賊焼の日』は3/8・/9・/10の3日間松本市内の加盟店で自分好みの山賊焼きを探してみよう!!という松本市初の取り組み☆彡

当ホテルご宿泊の際は出かけてみてはいかかでしょうか(^^)/

お得なクーポンチラシはフロントにてご準備しております★

下記がイベント開催店★ご参考にどうぞ♪

※サービス期間中は店舗毎異なるようですのでご注意下さいませ。

20160303194102_00001

 

 

 

パンフレット無料ダウンロード
貸し会場・会議室はこちら
ウィークリーマンションのPIVOT